2017年08月

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/08/03(木)21:56:33 ID:miC
    【立川】ミッツ(東京都小金井市、竹谷仁志社長)は、人肌のような柔らかさ
    (ゴム硬度5)までの造形ができる光造形方式3Dプリンター「M3DS―SA5」を
    業界で初めて開発、販売した。消費税抜きの価格は400万円前後。
    医療関連用途や柔軟なボディーを持つロボット(ソフトロボット)の間接部分の
    開発に適しているという。大学や官公庁の研究機関からの関心が高く、3年後の
    年間販売で2億円を目指す。

    樹脂の硬さは、ゴム硬度やゴムショアAという基準で数値化されている。
    例えば、自動車用のタイヤはゴム硬度65、プラスチック消しゴムはゴム硬度35と
    されている。樹脂による3Dプリンターは一般的になってきたが、造形には
    ある程度の硬度が必要になり、人肌に近い柔らかさの造形は課題になっている。

    ミッツは独自開発の構造と、3軸制御の技術、樹脂企業との協力により課題をクリアした。

    新たに開発した専用の樹脂原料を使い造形する。同原料もミッツが提供する。
    同社によると、ゴム硬度5までの造形を実現したのは業界初という。

    (略)

    続きはリンク先で
    日刊工業新聞 2017/8/3 05:00
    https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00438025

    ミッツが開発した3Dプリンター
    https://d1z3vv7o7vo5tt.cloudfront.net/small/article/img1_file5981ac65cac69.jpgno title

    【【企業】人肌の柔らかさ実現する3Dプリンター、ミッツが開発】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/08/03(木)21:40:57 ID:miC
    ロボット掃除機「ルンバ」を販売する米アイロボット社の日本法人は
    3日、国内で展開する全機種に無線LANのWi-Fi機能を導入すると
    発表した。
    外出時でも操作が可能で、増加する共働き世代の需要を取り込む。

    これまで高価格帯の商品にはWi-Fi機能を搭載していたが、
    中・低価格帯の2機種への導入は初めて。24日から販売を開始する。

    (略)

    スマホやタブレット端末からダウンロードした専用アプリで操作する。
    掃除の時間を設定したり、過去の清掃履歴を確認したりできる。

    (略)

    価格は公式ストアで、「ルンバ890」が7万5470円、「ルンバ690」が5万3870円。

    産経Biz 2017.8.3 17:54
    http://www.sankeibiz.jp/business/news/170803/bsb1708031754003-n1.htm

    【【企業】ルンバ全機種でWi-Fi 共働き世帯の需要取り込み】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/08/03(木)09:26:10 ID:???
    「こんな恐ろしい光景を見たことない…」 公園のコイ千匹以上が大量死 沖縄で猛暑が原因か
    2017年8月3日 05:00

     沖縄市の沖縄県総合運動公園の池で2日、コイやテラピアが大量に死んでいる
    のが確認された。公園運営管理事務所によると、千匹以上が死んでおり、猛暑に
    よる水温上昇や水質の悪化などが要因とみている。

     大量死が確認されたのはボート乗り場などがある「望水亭」の池。(略)

     担当者は「もともと池にはいなかった外来種のテラピアが繁殖し、水中の酸素
    不足となった。猛暑による水温上昇、菌繁殖での水質悪化などが重なった」と説明。
    今後、池に塩を入れて水質を改善する作業を進めるという。

    (下略)

    ※全文は沖縄タイムスでご覧下さい。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/122448

    【【地域】「こんな恐ろしい光景を見たことない…」 公園のコイ千匹以上が大量死 沖縄で猛暑が原因か】の続きを読む

    このページのトップヘ