2018年10月

    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/04(木)19:19:31 ID:Odr
    暴力団員であることを隠して生活保護費などを不正に受給したとして、
    神奈川県警南署は4日、詐欺容疑で、指定暴力団稲川会系組員で
    自称会社員の前島健二容疑者(38)=横浜市南区二葉町=を
    逮捕した。
    「暴力団組織に所属しているつもりはありません」と容疑を否認している。

    逮捕容疑は、平成29年11月から30年7月までの間、暴力団員で
    あることを隠して、横浜市南福祉保健センターから生活保護費など
    現金約150万円を不正受給したとしている。

    【【社会】暴力団員を隠し生活保護費150万円不正受給 横浜の38歳、容疑で逮捕 [H30/10/4]】の続きを読む

    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/04(木)18:43:23 ID:Odr
    財務省は、2019年10月の消費税率引き上げに伴って導入される
    軽減税率を巡り、店内に机やいすなどを設置したコンビニエンスストアや
    スーパーなどの小売店の対応方針を固めた。
    店内で「飲食禁止」とすることを条件に、酒類などを除き、客が購入した
    飲食料品を税率が8%となる軽減税率の対象とする。

    小売店内で飲食する目的で購入された飲食料品には軽減税率は
    適用されず、税率は10%となる。店内で飲食するか、持ち帰るかは、
    客が店員に意思表示する必要がある。

    【【経済】コンビニ食品、軽減税率対象…店内の飲食禁止で [H30/10/4]】の続きを読む

    1: ◆ciadbU3kq9FF 2018/10/04(木)19:51:40 ID:Odr
    トヨタ自動車とソフトバンクグループは4日、自動運転技術を活用した
    新たなモビリティー(移動手段)サービス分野での提携に合意したと
    発表した。共同出資会社を設立し、2018年度中に全国で自治体や
    企業向けの配車サービスを始める。
    トヨタの自動運転技術とソフトバンクの通信技術などを組み合わせる
    ことで、新たなサービスの展開を目指す。

    両社が提携し新事業を手掛けるのは初めて。
    今年度からの配車サービスでは一般車両を使用するが、20年には
    トヨタが開発する移動サービス専用の自動運転の電気自動車(EV)
    「イー・パレット」を活用して実証実験を開始する。
    23年以降、過疎地など交通手段が限られる地域での宅配、病院送迎
    サービスなどを提供する計画だ。
    世界各地の配車事業者などと連携した海外事業展開も視野に入れている。

    【【経済】トヨタとソフトバンク提携=自動運転サービス展開へ-新会社設立、海外視野 [H30/10/4]】の続きを読む

    このページのトップヘ