1: ◆iTA97S/ZPo 2017/06/29(木)20:41:13 ID:Ffe
TOTOは29日、温水洗浄便座「ウォシュレット」の高級ブランド「ネオレスト」シリーズで、
最高級ラインとなる「NX」を投入すると発表した。汚れや雑菌の繁殖の抑制に
つながる新たな洗浄技術を採用。顧客に富裕層も多い海外での展開をにらんで
陶器と便座などの継ぎ目を大幅に無くすなどデザインにもこだわった。
創立100周年の節目に投入するNXは世界統一モデルとして日本での8月発売に続き
中国やアジア・オセアニア、米国で順次投入。
2016年度に19万台だったネオレストの販売台数を22万台に引き上げる。

NXには便器一面に洗浄水を行き渡らせる「トルネード洗浄」の進化版を採用。
最新の流体解析技術を使って開発された新たな導水路の効果で洗浄効果を高めながら、
便器内のフチも死角の少ない形状を採用でき、清掃もしやすいという。
おしりの洗浄水には水玉に空気を混入させることで洗い心地を高め
た「エアインワンダーウェーブ洗浄」を採用するなど新機能をふんだんに盛り込んでいる。

(略)

NXの税抜き希望小売価格は57万円。同社のウォシュレットの最高級品の位置づけで、
普及価格帯の商品に比べて2倍近い水準だ。訪日外国人観光客の間でウォシュレットの
人気は高まっており世界で順次販売。
日本で8月に販売した後、中国で10月、アジア・オセアニアは今年冬ごろに、米州では
18年夏ごろに投入する。
便器を壁に据えるけることが一般的な欧州では配水管の位置の問題もあって
販売時期は未定だが、森村副社長は「いつかは販売できればいい」と話した。

(略)

全文はリンク先で
日本経済新聞 2017/6/29 17:00
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ29HIA_Z20C17A6000000/

2: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)20:48:31 ID:l4O
夏にご用心

3: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:11:27 ID:ikh
っていうか、利用者が多いコンビニの
ウォシュレットとかは、ちゃんと肛門に水が
当たらなくズレている。
レーザー3次元足底技術を導入して
如何なるケツが何処に来ても
ちゃんと肛門に水が当たる高度ウォシュレットを
作れよ。
カメラで撮影して目標を画像認識するのでも良い。

4: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)21:14:13 ID:ikh
ウンコしてる間に3Dプリンタで
肛門の小さいフィギュアが作れサービス
したら、空港なんかでお土産に
外人に喜ばれるのでは?

5: 名無しさん@おーぷん 2017/06/29(木)22:33:21 ID:g4D
そんなに世界中で人気が出始めたのなら、
そろそろあの国がウォシュレットの起源主張しだすな

6: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)10:21:25 ID:QW3
自宅での行為限定だが、おしり洗いの水流を強にして肛門内に残りが無いように洗い流すことがある。
泡のモデルだと、肛門内に入らなくて、スッキリしないんだよね。泡モデルに交換して失敗したと思い、通常の水流モデル買い替えたくらいだ。

7: 名無しさん@おーぷん 2017/06/30(金)10:23:23 ID:cqt
たまにウォシュレット使うが尻穴に当たる快感がたまらん