1: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)14:17:31 ID:2kC
18日発売の「週刊文春」で看護師女性との不倫疑惑を報じられた、音楽プロデューサー小室哲哉(59)が19日、都内で会見を開き「僕なりの騒動のケジメとして引退を決意しました」と引退を宣言した。

小室はKEIKOが倒れて以降、脳に障害が残り「欲がなくなったり、女性から女の子になった優しい笑顔になった」ことで「夫婦ということで、大人の女性に対してのコミュニケーション、会話のやりとりが出来なくなった」と語った。そして「電話であったり対峙(たいじ)するところも1時間、10分、5分、3分と間が持たなくなって、非常にかわいそうだと思いますが、諦めては行けないのが精神的なサポートというのが重々、承知ではありますが、ちょっと疲れ始めてしまったところは3年くらい前ですかね、あったと思います」と吐露。その中、2年前に自身もC型肝炎になったと明かした。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201801190000359.html

2: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)14:55:22 ID:bEE
妻が回復見込みなしで痴呆だのになってしまった場合は
介護うけさせつつなら不倫してもいいじゃないの…
離婚して放り出すよりいいよ

3: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)15:51:43 ID:pWB
より若い女とベッドインした言い訳がこれ。
素直じゃねーか。

4: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)18:16:03 ID:A9v
カタワになったら家族としては見られても女として見るのは無理だわな

5: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)19:20:33 ID:DHQ
そもそも何回離婚再婚繰り返してんだよこのちんぽこ野郎

6: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)20:59:52 ID:ff0
耳鳴りが強まる方向に自ら、、、

7: 名無しさん@おーぷん 2018/01/19(金)23:18:13 ID:lXC
そんなこと言わずに愛してやれよ